[PR]

(21日、高校野球福島大会 光南6―0原町)

 「行け行け、光南!」。白河グリーン第1試合。光南の観客席で22人のチアリーダー部員たちが跳びはねる。腕には「甲子園」とマジック書き。気合十分だ。

 「でも、これ、秘密なんですけれど、チア部って意外とモテないんですよ」。チア部部長の金沢美月さん(3年)は照れ笑い。「完全な体育会系っていうか、筋トレとかで筋肉ムキムキになっちゃうし。部員で男子と付き合っている子も7人しかいません!」

 それでも自分たちの応援で誰かが元気になったり、試合に勝ったりしてくれたら最高にうれしい。

 「今は一生懸命、目の前の選手を応援するだけ。頑張れ、野球部! それが私たちの青春です!」(三浦英之