[PR]

 サッカーJ1松本は21日、日本代表FW前田大然(21)がポルトガル1部マリティモへの期限付き移籍すると発表した。契約期間は来年6月30日まで。関係者によると、活躍次第で完全移籍に切り替わる追加条項もあるという。

 前田は「向こうから声をかけてもらって、うれしかった。東京五輪に選ばれるためではなく、活躍するために海外に行かないといけない、と思った」と語った。この日出国し、メディカルチェックを経て、正式に契約する。

 プロ4年目の21歳は、50メートル5秒8の快足を武器とする。若手主体で臨んだ南米選手権で、日本代表に初選出。6月17日のチリ戦で代表デビューした。山梨学院大付高時代は無名の存在。練習参加して、松本入りを勝ち取った。J1には今季初出場し、18試合2得点。