[PR]

 振り込め詐欺グループの宴会に出席して現金を受け取るなど一連の問題で、吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんらが謝罪会見したことを巡り、吉本興業の岡本昭彦社長が22日に会見する、と明らかにした。21日午前放送のフジテレビ系「ワイドナショー」の取材に答えた。

 岡本社長はVTRで「弊社の問題につきまして、大変ご迷惑をおかけしておりまして、誠に申し訳ありません」とコメント。「反社会勢力からタレントが金銭を受け取ってしまった件につきまして、被害者の方々に対しまして、事務所を代表してお詫び申し上げます。ファンの皆様、関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありません」と述べ、「昨日のような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っており、あす私の方から会見を開かせていただき、ご説明させていただきたい」と話した。