[PR]

 京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオは、近所では親しみを込めて「アニメさん」と呼ばれてきた。街の風景を作品に取り込み、国内外からファンが訪れる名所に変えた。顔なじみの34人を放火で失った大惨事に、街は深い悲しみに包まれている。

 京阪電鉄六地蔵駅前に広がる住宅街。焼け焦げたスタジオ近くの献花台は、事件から3日経った21日も、花束を抱えた人の列が絶えなかった。

 近くに住む30代の女性は、通勤でスタジオ前を通る。変わり果てた姿に、涙が止まらない。「どんなに帰りが遅くなっても電気がついていて、『この人たちもまだ頑張っているんだな』と励まされた。いつもそばにいる存在だった」

 スタジオの社員らは、夏は屋上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら