[PR]

 あの人は今どこに――。アニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火され、34人が死亡した事件。最初の日曜となった21日、いまだ連絡のとれない元同僚や同級生を案じる人々が、京都市伏見区の現場に足を運んだ。

 花束を手に現場前を訪れた女性(22)は、高校時代の同級生だった女性が昨年から同社で働いていたという。「嫌な予感がしてLINE(ライン)したけれど、既読にならないし、電話にも出ない」と涙を流した。

 ともに生徒会メンバーだった。今年5月、電話で連絡を取り合った。「『新しいアニメの仕事を任されそう。やっとやりたい仕事が出来る』って……」と言葉を詰まらせた。

 「搬送先の病院にも名前がない…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら