[PR]

 社民党は公職選挙法上の政党要件を満たす比例区の得票率2%を確保した。ただ、得たのは比例区の1議席のみだった。

 3年ぶりに返り咲いた前党首の吉田忠智氏(63)。22日午前4時ごろ、当選確実の報を受け、大分市の事務所に集まった約30人の支援者に「私が党の再建、再生の先頭に立つ」とあいさつした。「(野党党首らと)ひざ詰めで話をして、私が連携の要石となれるよう行動する」と野党共闘の構築への意気込みを語った。

 同日朝にはJR大分駅前で演説。「なんとか議席を奪還できた」と選挙戦を振り返った。報道陣の取材に「政党要件を失うのと継続するのでは雲泥の差がある」と安堵(あんど)の表情を見せつつも、「党員の拡大など社民党の再生に向けて努力をしていきたい」と気を引き締めていた。