[PR]

 NEXCO西日本によると22日午前9時45分ごろ、熊本県南関町で九州道ののり面が崩れていると通行客から通報があり、直後から南関インターチェンジ(IC)―植木IC間の上下線を通行止めにした。下り線は同11時45分に解除された。土砂崩れの規模は調査中。車が巻き込まれたという情報などはないという。

 気象庁によると同日午前、熊本県や福岡県南部を中心に激しい雨が降り、同県大牟田市では同日午前10時半までの24時間降水量が137・5ミリを記録した。