[PR]

 米軍横田基地(東京都福生市など)周辺で訓練飛行中の米軍機にレーザー光を照射する妨害行為が相次いだ事件で、安全規制を超える高い出力のレーザーポインターを販売したとして、警視庁は横浜市鶴見区尻手1丁目、会社経営の藤川洋容疑者(52)を消費生活用製品安全法違反の疑いで逮捕し、22日発表した。「10年ほど前から中国から輸入し、1万本ぐらい売った」と供述しているという。

 組織犯罪対策2課によると、藤川容疑者は昨年5月~今年6月、東京都江戸川区の電気製品卸問屋などに、国の安全規制に違反する高出力型のレーザーポインター計15本(2万円相当)を販売した疑いがある。警視庁は、妨害事件で逮捕した都内の男(61)が所持していたレーザーポインターの流通ルートを捜査していた。