[PR]

 大阪府高槻市の産業廃棄物収集運搬会社「今村産業」で4人が死傷した爆発火災で、府警は22日、意識不明の重体だった50代とみられる男性が死亡した、と発表した。この火災での死者は計3人になった。司法解剖して死因を調べるとともに、身元の確認を進める。

 捜査1課によると、爆発火災は6日夜に起きた。社内では4人がスプレー缶のガス抜き作業をしており、ガスに引火したとみて出火原因との関連を調べている。これまでに資材・工具通販会社「MonotaRO」(モノタロウ)の社員山西潤さん(36)ら2人が死亡した。山西さんの次男(13)も一時意識不明だったが、会話ができるまでに回復したという。