[PR]

(22日、高校野球石川大会 鵬学園5―4金沢泉丘)

 雨が上がって日差しが戻った泉丘の一塁側スタンド。応援部の15人が緑のポンポンを揺らして軽やかに踊っていた。野球部の出場メンバー発表後、1週間ほどで、1人ずつの応援歌など20曲以上の振り付けを考えたという。

 3年生2人は野球部とともに引退する。1、2年生の時は初戦敗退だったが、今年は3回戦まで進んだ。「1試合でも多く踊りたい」と部長の本嶋瑠菜さん(3年)。副部長の北村佳菜子さん(3年)は「応援のおかげで打てたと選手に言われるとうれしい」と笑顔を見せた。

 泉丘は鵬学園に惜しくも敗れた。試合後、2人は涙をこらえながら肩を寄せ合い、最後の夏を終えた。(堀越理菜)