[PR]

 福岡県警小倉北署は22日、北九州市小倉北区の女性(84)が7100万円の特殊詐欺被害にあったと発表した。

 発表によると、女性宅に1月下旬、男から「あなたの個人情報が漏れている」「福祉ボランティアのハラさんが消してくれる」などと電話があり、指示された番号に電話して住所や氏名を教えた。

 後日、金融庁職員を名乗る男から「ハラさんが違法入金で逮捕された。裏裁判を受ければ逮捕されずに済む。2千万円かかる」などと言われ、2月18日に自宅近くの路上で30代ぐらいの男に2千万円を手渡した。追加費用が必要だとして、3月にも計5100万円をだまし取られたという。

 女性は一人暮らし。女性から話を聞いた親戚が不審に思い、通報した。