[PR]

 2020年東京五輪の開会式まで24日であと1年になる。大会組織委員会と公式スポンサーの三井不動産は23日、会場などを彩る装飾「大会ルック」を東京・日本橋の商業施設「COREDO(コレド)室町テラス」などに施し、節目の日に向けて機運を盛り上げた。日本橋のたもとには五輪マークの展示物も置かれた。

 大会ルックには、エンブレムに使われている「組市松紋」の要素が採り入れられ、選手らが躍動する画像も披露された。新体操で五輪2大会に出た畠山愛理さんは「新しくも懐かしい、モダンな日本というイメージです」と話した。

こんなニュースも