[PR]

 豊島将之名人への挑戦権を争う第78期将棋名人戦・A級順位戦の2回戦、羽生善治九段―三浦弘行九段戦が22日、東京・将棋会館で指され、先手番の三浦九段が117手で勝ち、リーグ成績を1勝1敗とした。敗れた羽生九段も1勝1敗となった。

 終局は23日午前0時29分。持ち時間各6時間のうち、残りは2人とも1分だった。

 A級順位戦はトップ棋士10人の総当たり戦。26日には大阪・関西将棋会館で2回戦の広瀬章人竜王(0勝1敗)―久保利明九段(0勝1敗)戦が行われる。(村上耕司)