「この女を欲しいか」上官の奴隷を連れ、少年兵は逃げた

有料会員記事

高野裕介
[PR]

 イラク北部シェイハンに住むアシュラウィ・カシィムさん(19)と妻ダリアさん(20)は7月11日、長男を授かった。「好みの顔だったし、結婚することは難しい選択ではありませんでした」。アシュラウィさんはそう言って、はにかんだ。

 2人が耐えたこの5年間の「地獄」は、私がいくら想像力を働かせても共有することができない。

 2014年8月、過激派組織「イスラム国」(IS)はイラクの少数派ヤジディ教徒の街を襲い、虐殺した。2人は6千人余の同胞とともにISに連れ去られた。多くの女性が「性奴隷」にされ、今も約3千人の行方がわからない。

 アシュラウィさんはISの少…

この記事は有料会員記事です。残り618文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら