[PR]

 東京都品川区の目黒駅近くの路上で、傘で目を突き刺して男性(53)を殺害しようとしたとして、警視庁は23日、東京都港区三田1丁目の会社員荒川拓雄容疑者(47)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。男性は失明し、頭の骨が折れるなどの重傷を負い、現在も入院中。荒川容疑者は容疑を否認し、「トラブルになったとき傘が当たったかもしれない」と供述しているという。

 大崎署によると、荒川容疑者は4日午後8時40分ごろ、目黒駅近くで帰宅のためタクシーを待っていた男性に対し、持っていた傘で右目を突き刺し、殺害しようとした疑いがある。2人に面識はなく、直前に肩がぶつかってトラブルになっていたという。警視庁が当時の詳しい状況を調べている。