上皇ご夫妻は25日、栃木県那須町にある那須御用邸内の見晴らし台「嚶鳴(おうめい)亭」周辺を散策した。ご夫妻は24日から静養のため同邸に滞在している。

 お二人は午前10時半ごろ、野生のアカバナシモツケなどを見ながらゆっくりと歩いた。記者団から散策の感想を問われ、上皇さまは「だいぶ花が咲いていて良かったです」と答えた。体調について尋ねられると上皇さまは「大丈夫だと思います」とこたえた。白内障の手術を受けた美智子さまは「ありがとう。無事に済みました」と述べた。

 宮内庁によると、ご夫妻は仮住まい先への転居準備のため、資料整理などをして過ごしている。上皇さまは今月11日に強い脳貧血の症状がみられたが、現在は回復している。美智子さまは6月の心臓検査で不整脈などの所見が認められ、経過観察を続けている。

 ご夫妻は毎年那須で静養してい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら