秋篠宮家の次女佳子さまは24日、静岡県御殿場市で開かれた「第53回全日本高等学校馬術競技大会」の開会式に出席した。

 佳子さまは、出場した36校の選手らを前にあいさつし、「今までの練習の成果を思う存分発揮されることを期待しております」と激励したうえで「各地から集まった仲間との交流を深め、かけがえのない思い出をつくってください」と述べた。

 会場に到着した際には近隣の保育園児約20人に出迎えられ、「待っていてくれてありがとう」「園では何して遊ぶの」などと声をかけ、交流する場面もあった。(中田絢子