写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 21日に投開票された参院選長野選挙区の結果は、「野党共闘」のパワーをまたも見せつけた。勢いづく野党と危機感を強める自民党。攻防の舞台は、次の衆院選に移る。

 「野党と市民の勝利。思いを一つにして次の選挙に突進したい」。21日夜、羽田雄一郎氏の当選に沸く長野市内のホテル。あいさつに立った北沢俊美・元参院議員は早くも次の衆院選をみすえてこう話した。

 前回2016年参院選に続く野党の勝利。ほかの政党や団体の代表らからも、「参院で自民党をゼロにした。次は衆院選で」(共産党県委員会の鮎沢聡委員長)、「長野は安倍政権に『ノー』を突きつけた。衆院選でも大勝利を」(連合長野の中山千弘会長)と威勢のいい発言が続いた。

 羽田氏の得票は51万票余り。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら