[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、新たに建造した潜水艦を視察した。朝鮮中央通信が23日、報じた。

 正恩氏は、潜水艦は日本海側で任務を行うと指摘。「さまざまな状況でも、党の軍事的、戦略的企図を円滑に貫徹できるように建造された」と話したという。

 韓国の北朝鮮専門家の間には、米韓が8月に予定する合同訓練を北朝鮮の要求通りに中断しない場合、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射して抗議の意思を示すとの予測もある。米韓両政府は、北朝鮮と非核化交渉が続いていることを念頭に合同軍事演習を縮小している。(ソウル=神谷毅)