[PR]

 サッカー・スペイン1部バルセロナの下部組織出身で、10年以上もバルセロナで中心選手として活躍しているスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ(31)が23日、朝日新聞の単独インタビューに応じた。毎年のように選手が補強されるチームで、どのように生き残ってきたのか。主な一問一答は次の通り。

 ――久保建英(現レアル・マドリード)も所属し、世界から好選手が集まる下部組織出身。そこの競争はどうか。

 「下部組織から生き残ったのは、非常に少ない。バルセロナのトップチームは世界で最高の選手が集まっている。自分以外に下部組織の同期で生き残れたのは唯一、ペドロ・ロドリゲス(現チェルシー)だけだ」

 ――実際にトップチームに昇格し、どう感じたか。

 「大きな違いを感じた。レベル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも