[PR]

 22日の水泳世界選手権の競泳女子100メートルバタフライの表彰式で、メダリスト3人が白血病で闘病中の池江璃花子へ送った励ましのメッセージ。銀メダリストのサラ・ショーストロム(スウェーデン)が23日、報道陣の取材に応じ、表彰式を待つ控室で、ほかのメダリストたちにメッセージを送ろうと呼びかけたことを明かした。

 ショーストロムら3人はメダルを受け取った後、「NEVER GIVE UP」「RIKAKO」などと書かれた手のひらを、一斉にテレビカメラの方へ向けた。

 25歳のショーストロムはこの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも