[PR]

 年末から国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する予定の野口聡一飛行士(54)が、米企業が開発する新型宇宙船でISSに向かう見通しになった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が23日、野口さんが搭乗に向けた訓練を始めると発表した。

 野口さんが乗るのは、米ベンチャーのスペースXと航空大手ボーイングが開発中のいずれかの宇宙船。スペースシャトル以来となる米国の有人宇宙船で、いずれもISSへ最大4人を輸送できるという。

 野口さんは「日本人初の機会を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら