【動画】高知県安芸市の観光名所「野良時計」と満開のヒマワリ=笠原雅俊撮影
[PR]

 四国地方が梅雨明けした24日、高知県安芸市の観光名所「野良時計」前の畑ではヒマワリが満開になっている。約2万本の黄色い花が夏の太陽に向かって笑っている。

 野良時計は一昔前、周辺で農作業する人々に時を知らせる役目だった。地元住民が「野良時計を花で飾ろう」と20年ほど前からヒマワリを植えている。今年も5月に約2700平方メートルの畑に種をまいた。鮮やかな黄色い花と野良時計が郷愁を誘う。

 香川県丸亀市から観光で来た会社員秋山泰輝さん(24)は「とても大きな花。時計の風景と花のレトロな感じが美しい。いっぱい元気をもらいました」と撮影していた。

 ヒマワリを植えた地元の松田美智恵さん(73)は「自分の植えた花が気になります。今年も立派に咲いてうれしいです」と話す。ヒマワリは今月いっぱい楽しめそうだという。(笠原雅俊)