[PR]

 九州南部の梅雨明けが発表された24日、宮崎県内は青空が広がり、宮崎市で今年最高の34・4度(宮崎市霧島)を記録した。この日、山車に乗ったお地蔵さまの巡行行列に水をかける「中村町水かけ地蔵尊祭り」が同市であり、子供たちが歓声を上げた。宮崎地方気象台によると、梅雨明けは平年より10日、昨年より15日遅い。(伊藤秀樹)