[PR]

(24日、高校野球新潟大会 日本文理12―3東京学館新潟)

 日本文理の強力打線が東京学館新潟を圧倒した。初回、先頭の桑原と3番長谷川の2安打で難なく先制。その後も本塁打や三塁打2本を含む14安打を浴びせて着実に加点し、突き放した。東京学館新潟は六回まで日本文理のエース南の前に1安打と沈黙。投手が代わった七回、4番五十嵐礼の三塁打から2点を返し、八回にも1点を加えて意地を見せたが力尽きた。