羽生と紀平、9月にカナダで初戦 連盟が派遣選手を承認

[PR]

 日本スケート連盟は24日、東京都内で開いた理事会でフィギュアの国際大会派遣選手を承認し、男子五輪連覇の羽生結弦(ANA)は9月のオータム・クラシック(カナダ)が今季初戦となった。女子グランプリ・ファイナル覇者の紀平梨花(関大ク)も出場し、シーズンをスタートさせる。

 男子の宇野昌磨トヨタ自動車)は10月のフィンランディア・トロフィー(フィンランド)に臨み、全日本女王の坂本花織シスメックス)は9月のネペラメモリアル(スロバキア)、宮原知子(関大)は9月のUSインターナショナルクラシック(米国)にエントリー。

 女子の本田真凜(JAL)は強化選手に復帰し、9月のネーベルホルン・トロフィー(ドイツ)に派遣される。(時事)

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]