[PR]

多事奏論

 しょぼ降る雨を吹き飛ばす熱気が覆う。中国内陸にある四川省成都市の書店「言几又」で22日夜、ジャーナリスト伊藤詩織さんとの交流会があった。20~30代を中心に約350人が詰めかけている。

 伊藤さんは、望まない性行為で精神的苦痛を受けたとして、元TBS記者の男性に損害賠償を求める訴訟を起こしている。男性は「売名を図った悪質な虚妄」として損害賠償を求めて反訴している。こうしたいきさつを含めて、性暴力やセクハラを告発する世界的な運動「#MeToo」が広がる前から、実名で声をあげる伊藤さんを知る中国人は少なくない。彼女も制作にかかわった英BBCの日本における性犯罪のドキュメンタリー「日本の秘められた恥」が、ネット経由で広まっているからだ。

 今回の訪中は、手記「Blac…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら