[PR]

(25日、高校野球岩手大会 花巻東12―2大船渡)

 花巻東は総合力の高さを示して初の大会2連覇。大船渡の163キロ右腕佐々木を想定してこの日の朝も速球に目を慣らしたが、先発は横手の右腕。動揺することなく一回から攻めた。先頭向久保(むかいくぼ)の三塁打を足場に2点を先行し、その後も着実に加点。技巧派左腕中森から最速150キロのエース西舘へとつなぐ継投も盤石だった。佐々木監督は「今年は全国で戦える戦力だと思う。上位を目指したい」。