[PR]

 「彼は英国版トランプと呼ばれている。英国の人々は私が好きだから、それを必要としていた」

 米国のトランプ大統領は23日、ジョンソン氏が与党・保守党の党首に選ばれた直後、ワシントンでの集会で満足げに述べ、「大好きだ」と繰り返してきた同氏の英首相就任を祝福した。

 一方、EUのトゥスクEU首脳会議常任議長(大統領に相当)は24日、「我々の協力について『詳細に』議論するのを楽しみにしている」という、たった3行のそっけない書簡をジョンソン氏に送った。23日にはバルニエ首席交渉官が「(メイ氏とEUが合意した)離脱協定案の批准を進め、整然とした離脱のため建設的に協力することを期待する」とツイッターに投稿。再交渉を望むジョンソン氏は協定案を「事実上消滅した」と主張するが、「いまも有効」との考えを強調した。