[PR]

 国産マツタケが早くも店頭に並び始めた。福岡・天神の百貨店、岩田屋本店では25日、例年より1カ月ほど早く売り出された。7月中は6年ぶり。「梅雨時に秋と勘違いして育った可能性が高い」と売り場責任者の吉田信行さんは話す。

 今回は岩手県産の3本入りを2箱発売した。合計230グラムのほうは消費税込み7万8千円、200グラムは5万9800円。「季節外れだが、品質は高い」とも吉田さんは話す。(田幸香純)