[PR]

 東京都内のダイニングバーで6月下旬、かんぽ生命保険の担当者が郵便局員らに対し、お礼の言葉を述べた。

 「『赤道突破』達成、おめでとうございます」

 保険販売を担う郵便局員らを、かんぽ側がねぎらうお祝いパーティーの一幕だ。同社関係者によると、シャンパンタワーも用意され、数十人が祝杯をあげて、洋食に舌鼓を打ったという。

不適切な保険販売が続々と明らかになるかんぽ生命。郵便局員の証言などから、営業現場の実態に迫ります。情報やご意見を「かんぽ生命不正取材班」(keizai@asahi.com)にお寄せください。

 「赤道突破」とは、年間目標の半分到達を示す隠語だ。日本郵便は毎年、かんぽ商品の販売を各郵便局に割り振り、目標の「推進率」の数字が局内で日々示される。パーティーに招かれた郵便局は都内屈指の成績で、赤道を3カ月ほどで超えられた。

 宴会が催されたのは、保険の不…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら