京アニ放火容疑者の意識戻る なお重篤、回復待ち逮捕へ

有料会員記事京アニ放火

[PR]

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した放火殺人事件で、全身をやけどして重篤な状態が続いている、さいたま市見沼区の職業不詳、青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で逮捕状=が意識を取り戻したことが捜査関係者への取材でわかった。ただ、重篤な状況に変わりはなく、逮捕状の執行にはなお時間がかかる見通し。

 京都府警によると、青葉容疑…

この記事は有料会員記事です。残り215文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら