[PR]

 静岡市駿河区八幡1丁目の静岡ガスとNHK静岡放送局前で、200人以上が一斉に打ち水をする「しずおか打ち水大作戦」があった。日本の昔ながらの知恵で「涼」を体感してもらい、エコにつなげようという取り組みだ。

 気温約31度、地面の温度は39度。蒸し暑さが残る26日午後6時過ぎ、バケツとひしゃくを持った参加者らが一斉に水をまいた。温度はみるみる下がり、参加者からは「こんなに変わるんだ」と声が上がった。10分後には、気温は約2度、地面の温度は約15度下がった。

 参加した同区の西尾まなみさん(7)は「だいぶ涼しくなった」と笑顔だった。(堀之内健史)