[PR]

 幻の高級魚「シロアマダイ」の稚魚の大量生産に、県水産研究センター(山口県長門市)と県栽培漁業公社が全国で初めて成功した。将来的には大量の稚魚を放流し、漁獲量を増やしたい考えだ。

 シロアマダイは、アカアマダイが漁獲量のほとんどを占めるアマダイ類の中で最も美味とされる。体長は最大で60センチを超える。ただ、センターの調べでは、県内の主な市場でも年間数十匹しか水揚げされないため、市場では1キロ1万~2万円で取引されることもあるという。

 そこでシロアマダイの漁獲量を増やそうと、水産庁の委託を受けたセンターなどの担当者約10人が2017年度から稚魚生産技術の研究に取り組んでいる。

 センターなどは今春、生きたオ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら