[PR]

 福島県檜枝岐村の燧(ひうち)ケ岳(2356メートル)は東北以北の最高峰で、日本百名山のひとつに数えられている。標高差約800メートルを3時間半かけて登った山頂は、多くのハイカーが訪れる尾瀬の全景を、空の上から展望できる場所だった。

 燧ケ岳は、最も高い柴安嵓(しばやすぐら)と、二等三角点がある俎嵓(まないたぐら)(2346メートル)の二つの頂がある双耳峰(そうじほう)だ。

 登山口は尾瀬への入り口でもある御池(みいけ)駐車場。林の中の急坂を1時間ほど進むと急に視界が開ける。「広沢田代」と呼ばれる湿原だ。点在する池塘(ちとう)を眺めながら木道を歩くと、また急登に。約40分で2番目の湿原「熊沢田代」。開放感あふれる風景の正面に大きな山容を望むことができる。

 その後、急坂から岩場を登り切…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら