秋篠宮ご夫妻は27日、午前に鹿児島県で開かれている全国高校総合体育大会(インターハイ)に、午後には佐賀県の全国高校総合文化祭(総文祭)の総合開会式にそれぞれ出席した。

 ご夫妻はまず鹿児島市でインターハイの開会式に出席し、全国の都道府県を代表する選手らの入場を拍手で迎えた。秋篠宮さまはあいさつで、台風5号による大雨などで九州地方を中心に被害が出たことについて触れ、「心からお見舞いを申し上げます」と述べた。

 その後、新幹線で佐賀県へ移動。総文祭の総合開会式に出席した後、高校生らと交流。秋篠宮さまは、約2年間かけて大会の企画を練った生徒実行委員会生徒委員長の佐藤雄貴さん(高校3年)に「長い時間かけて作り上げてこられたんですね」と話しかけたといい、佐藤さんは「うれしかった」と話した。(長谷文)