善玉ハッカーの仕事とは 顧客のシステムに侵入、穴探る

有料会員記事

志村亮
[PR]

凄腕しごとにん

ラック 「侵入テスト」グループリーダー

北原憲さん(33)

 ネットセキュリティーの世界に「侵入テスト」というサービスがある。「善玉」ハッカーの技術者がわざと「悪玉」になりきって、顧客のシステムを攻撃するものだ。

 侵入できる穴がないかを探す。穴がなくても、届いたメールの添付ファイルを開けたとたん、ウイルスなどに感染することがある。その場合、どこまで被害が広がるかも探り、守備力の向上につなげる。

 あの手この手で出し抜こうと…

この記事は有料会員記事です。残り1482文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら