[PR]

 千葉市美浜区の幕張メッセで男子高校生(16)の髪を燃やした疑いで、千葉県警は東京都大田区の予備校生の少年(19)を傷害容疑で逮捕し、27日に発表した。少年は「友人に手を出そうとしていたのでやった」と容疑を認めているという。髪が燃やされる動画はインターネット上で拡散し、問題になっていた。

 千葉西署によると、少年は21日午後3時~同3時半ごろ、幕張メッセ国際展示場ホール内で、ライターの炎にスプレーのようなものを噴射し、栃木県那須塩原市の男子高校生の後頭部に引火させ、頭のやけどで1、2カ月のけがを負わせた疑いがある。

 ホールでは当時、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」など3誌のイベントが開かれていた。主催の集英社によると、イベントは抽選で当たった人と、同行者だけが参加できた。動画には、若い男が高校生ともめているような様子の後、少年が近づいてスプレーのようなものを噴射し、高校生の後頭部から炎と煙が上がる様子が映っていた。(多田晃子、寺沢知海)