[PR]

 3年に1度開かれる国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)が1日、愛知県内で開幕した。4回目となる今回は「情の時代」がテーマになる。感情、情報、情け。3種類の「情」を揺り動かす多彩な作品を紹介する。

ジャンル超え、複合的な作品目立つ

 国際現代美術では、様々なモチーフやテーマ、ジャンルが混ざり合った、枠に収まらない複合的な作品が目立つ。

 つぼや皿などの焼き物に、鳥や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら