[PR]

 35人が死亡した京都アニメーション第1スタジオの放火事件。犠牲者の身元は特定され、家族のもとに帰りつつある。突然、最愛の人を奪われた家族をどうケアするのか。同社と京都府警が支援を始める中、過去の事件や事故の遺族は、遺族同士のつながりや周囲のさりげない手助けに救われた、と振り返る。

笹子トンネル事故

 2012年12月に山梨県の中央自動車道笹子トンネルで天井板が崩落して9人が死亡した事故で、兵庫県芦屋市の松本邦夫さん(68)と和代さん(68)は長女の玲さん(当時28)を亡くした。

 玲さんは東京のシェアハウスで一緒に暮らしていた友人らとワンボックス車に乗っていた。車は天井板の下敷きになって潰れ、炎上。身元はDNA型鑑定で4日後に判明した。

 山梨県内の警察施設では、警察…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら