[PR]

 首都圏から熊本県天草市有明町に移住した夫婦が「天草に来てくれる人を増やしたい」と天草を訪れる人、移住を目指す人を増やす取り組みに力を入れている。夫婦は27日、「熊本・天草で週末いなかくらしプロジェクトのお試しプラン」と題する催しを自宅などで開いた。

 企画したのは筒井洋充(ひろみつ)さん(51)と永英(のりえ)さん(34)。東京育ちの洋充さんと横浜市出身の永英さんは2016年6月に天草市に移住した。

 洋充さんは柑橘(かんきつ)農家としてデコポン系の品種の「不知火」や「パール柑」などを栽培しながら、市内の事業者と天草産品を販売するネット通販サイトを開設。永英さんも、地域の高齢者が生産する野菜や果物でベーグルを作り、移動式店舗やインターネットで販売してきた。

 27日は家族連れ4組の計十数…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら