[PR]

(28日、高校野球島根大会 石見智翠館8―7開星)

 十三回表に2点を奪われた石見智翠館。その裏を迎えたとき、「今から伝説が始まるよ」。末光監督は選手に語りかけた。

 先頭からの2連打で1点を返した。後続も続き、2死一、二塁で代打伊藤。九回2死から開星に本塁打2本で同点に追いつかれた時でも、「おもしろなってきたな」。そう思っていたという伊藤は、積極性を発揮した。「代打の初球は振ると決めている」と直球を上からたたき、右前への同点打となった。その後、押し出し四球でサヨナラ勝ち。

 「ぼくが行きます、という目をしている」と感じ、伊藤を代打に送ったという末光監督は「こういう試合をできたことが彼らにとって財産になる」。激闘にスタンドからは惜しみない拍手が送られていた。(内田快)