西健一郎さん(にし・けんいちろう=和食料理人)が26日、肝不全で死去、81歳。通夜、葬儀は近親者で営む。

 京都生まれで父も料理人。京都で修業後に30歳で独立し、東京・新橋に「京味」を開店。京野菜に光を当てるなど、四季の恵みを大切にした料理で、有吉佐和子、梅原龍三郎ら多くの著名人にも愛された。多くの弟子も育てた。著書に「『京味』の十二か月」(作家平岩弓枝さんとの共著)、「日本のおかず」など。