[PR]

 香川、岡山両県で開催中の瀬戸内国際芸術祭の夏会期(8月25日まで)では、アーティストが、島に暮らす子どもや大人とつくった演劇も上演される。地域の歴史や人々の思いを紡ぐ。(増田愛子)

 「ザー、ザー」。劇作家・演出家の越智良江が出す雨の音に合わせ、傘と霧吹きを手にした子どもたちが輪になって跳びはねる。

 7月中旬、香川・直島の直島町…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら