[PR]

 予約客が来ず連絡も取れない――。飲食店などで問題視されている「無断キャンセル」と同様の事例が、登山客が宿泊する山小屋でも多発している。遭難などトラブルがあったのかと心配されたり、貴重な食材が無駄になったりするため、山小屋関係者は「キャンセルの際は必ず連絡して」と呼び掛けている。

 山梨県内の山小屋では7月の3連休中日の14日、40人の登山客を出迎える準備を進めていた。だが到着予定の午後6時になっても、姿を見せない登山客がいた。従業員が電話をすると、「天候が悪く断念したがキャンセルを忘れていた」。同様の理由で、この日は約半数の4組18人がキャンセルしたが、事前に連絡のない「無断キャンセル」が大半だった。

 「天候や体調でのキャンセルは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら