[PR]

 青森ねぶた祭が8月2日、開幕する。大型ねぶた22台はほぼ完成、出陣を待つばかりとなった。今年は大型ねぶたを先導する「前ねぶた」の一つに人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターも登場する。29日、実行委員会関係者たちが青森市内の大型ねぶた制作小屋を陣中見舞いに訪れた。

 同日午後、奈良秀則実行委員長や青森市の小野寺晃彦市長らが各小屋を回り、「お疲れさまです」「よろしくお願いします」などと声をかけ、各団体の代表らに日本酒などを手渡した。

 エヴァの前ねぶたは第5代ねぶた名人、千葉作龍さん(72)が手がけた。千葉さんによる今年の大作、サンロード青森の「龍飛崎『義経幻視行』」を先導する。青森市の東奥日報新町ビルで開催中の作品展「エヴァンゲリオン展」(8月26日まで)を記念して制作された。

 千葉さんは大型ねぶたをほぼ完…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら