[PR]

 大麻取締法違反(所持)の罪に問われたアイドルグループ「KAT―TUN(カトゥーン)」元メンバー・田口淳之介被告(33)と元俳優・小嶺麗奈被告(39)の公判で、東京地裁は29日、翌30日に指定していた判決期日を取り消した。検察側が期日の変更を請求したためだが、理由は明らかにしていない。新たな期日は未定。

 2人は今月11日の初公判で起訴内容を認め、検察側は懲役6カ月を求刑し、即日結審していた。

 小嶺被告の弁護人はツイッターで「捜査機関のミスが原因で、無罪判決になりかねないことが判明したから」と発信した。東京地検公判部は「捜査・公判に関わることなのでコメントできない」としている。