[PR]

 高松市中心部の高松常磐(ときわ)町商店街で3日、コスプレイベント「ときこす」が開かれる。春と秋の恒例行事だったが、この春は参加者のマナー違反から開催が見送られた。今回、ファンたちの要望を受け、「ときこすぷち」と銘打ち、規模を縮小して実施される。

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のアスカが街を練り歩き、香川県が舞台の「うどんの国の金色毛鞠(けまり)」の子ダヌキがポーズをとる――。コスプレは、アニメやゲームの登場人物になりきって楽しむ。

 「ときこす」は2015年、長さ200メートルを超す常磐町商店街を中心に始まった。「みんなが輝く場所を自分たちで作りたい」と有志の会社員らが立ち上げ、商店街やボランティアの協力を受けて続けてきた。

 最近は、歌や踊りをするステー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら