[PR]

 福井市が古くなったマンホールのふたを10枚販売する。今回で一般向けの販売は2度目。1枚1千円で、8月30日まで申し込みを受け付ける。希望者が多い場合は抽選で購入者を決める。

 市下水管路課によると、ふたを初めて販売した前回は、10枚に対して今年1~2月の応募期間に全国から191通の申し込みがあった。購入者からは、庭や玄関先に置いているとの声が寄せられたという。

 今回は新たに、合併前の旧清水町で使われていた、すげ笠がデザインされたふたが販売される。

 直径は60センチ、重さは約40キロ。市のホームページに10枚の画像と購入申込書がある。第2希望まで選んで記入でき、下水管路課に郵送か持参する。

 締め切り後に抽選で当選者を決め、福井市黒丸町の日野川浄化センターで引き渡す。問い合わせは市下水管路課(0776・20・5656)。(福宮智代)