宮内庁は31日、秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(12)が8月16~25日の日程でヒマラヤの山国ブータンを私的に旅行すると発表した。悠仁さまにとって初の海外訪問となる。航空機事故など万が一のリスクを分散するため、皇位継承順位第1位の秋篠宮さまと、2位の悠仁さまは別の飛行機を利用する。

 今回の代替わりで、皇位継承者は秋篠宮さま、悠仁さまのほか、上皇さまの弟の常陸宮さまの3人となった。宮内庁によると、皇位継承順位第1位と2位の皇族方が同じ航空便で海外訪問をしたことは、少なくとも平成以降では無い。宮内庁は、安全を第一に渡航方法や現地での活動を検討してきた。

 ご夫妻と悠仁さまはタイを経由して17日にブータンに入る。現地では首都ティンプーなど主に3都市に滞在。ワンチュク国王との対面や、自然や伝統文化視察などが予定されている。(中田絢子